EVENT

ボランティア情報

ボランティアに関するよくある質問

ボランティアに関してのよくある質問を掲載しています。お尋ねになりたい内容が以下の項目にない場合には事務局にメールでご質問ください。

よくある質問のリスト
  1. ボランティアにはどうすれば参加できますか
  2. 当日以外にすることはありますか。
  3. 当日はどこに行けばいいのですか。
  4. 飛び入り参加はできますか。
  5. 見に行きたい演奏があります。両立はできますか。
  6. 会場には、どんな交通手段で行けばいいですか。
  7. 持ち物や服装はどうしたらいいですか。
  8. ボランティアに参加できる時間帯が急きょ変わったら、どうすればいいのですか。
  9. トラブルが起きたときには、どうすればいいですか。
  10. 当日以降って、なんかあるんですか。
  11. 実行委員会ってなんですか?
ボランティアにはどうすれば参加できますか。
ボランティア応募フォームから申し込んでいただければ追って担当者からご連絡さしあげます。また、毎週日曜日に行われるミーティングで登録していただいても結構です。

当日の飛び入り参加も可能ですが、大きなイベントですので、事前に人数や割り当てを把握しておく必要があります。事前に登録していただけると、そうした作業がスムーズに進むので、ご協力いただけると助かります。

当日以外にすることはありますか。
開催当日までにも多くの準備が必要なので、お時間がございましたら手伝っていただけると大変助かります。開催日以外のボランティアを見て、ご連絡ください。
当日はどこに行けばいいのですか。
担当していただく会場が事前に決まっている場合にはその会場に、決まっていない場合にはボランティアセンター(ガイドブックのMAPページに場所を掲載しています)にお越しください。希望の会場や参加時間などの確認もそこでお伝えいただければ大丈夫です。
飛び入り参加はできますか。
全く問題ありません。ボランティアセンター(ガイドブックのMAPページに場所を掲載しています)まで来ていただいて「ボランティアに参加したい」旨をお伝え下さい。ボランティア登録のあと、活動していただく場所等をその場でお伝えします。
見に行きたい演奏があります。両立はできますか。
基本的には大丈夫です。しかし、調整の必要があるので、登録時にその旨をお伝え下さい。「このミュージシャンの演奏が聞きたいので、何時から何時までは出来ない。」といったことを伝えていただけると、事前の調整が容易になります。
会場には、どんな交通手段で行けばいいですか。
公共交通機関(電車・バス)と徒歩でお越し下さい。なお、当日は駐車違反の取り締まりが予想されますので、乗用車でのお越しは絶対におやめ下さい。自転車で来られる方は、ご自分で駐輪場所の確保をお願いします。(会場によっては駐輪場所が近辺にある場合もあります。)
持ち物や服装はどうしたらいいですか。
 

  • 朝昼晩と寒暖の差が激しい季節です。脱ぎ着しやすい服装と日除けの帽子や汗拭き用のタオルをご持参下さい。
  • 貴重品の管理はご自身で行っていただきます。荷物置き場はありませんので、貴重品は常に身に着けていられるよう、ウェストポーチなどがあると便利です。
  • 飲み物や空腹時に口に入れられるようなもの(飴など)をお持ちいただくことをお勧めします。
ボランティアに参加できる時間帯が急きょ変わったら、どうすればいいのですか。
所属する班のリーダー、またはボランティアセンターに連絡して下さい。もちろん当日でも変更は可能ですが、事前にわかると大変ありがたいです。
トラブルが起きたときには、どうすればいいですか。
すぐに近くのリーダー、サブ・リーダーに相談して下さい。(もしもリーダーやサブ・リーダーが、そのトラブルは解決が困難だと判断したとき、代わりに彼らが本部に問い合わせてくれます。)

※トラブルを自分で抱え込んだり、自分で解決しようと思って独自に判断したりすると、高槻ジャズストリート全体の方向性がずれてしまうことがあります。

当日以降って、なんかあるんですか。
打ち上げや反省会、そして次の準備が始まったりします。
打ち上げ、反省会の詳細は参加当日に確認してください。
実行委員会ってなんですか?
実行委員会は当日の開催に向けて準備などをする集まりです。ジャズストリートに関することは、すべてミーティングで決定されます。

お問い合わせ先

高槻ジャズストリート実行委員会
ボランティア・センター
住所:〒569-0071 大阪府高槻市城北町1-2-8 JKカフェ 3F
E-mail:vlt@0726.info