HOME > 募集 > 出演バンド募集(第23回-2021年) エントリーガイド

出演バンド募集(第23回 2021年) エントリーガイド


第23回(2021年)の出演バンド募集について(新型コロナウイルス感染症対策に伴う変更点)

第23回高槻ジャズストリートにご応募いただく際は、以下の内容をご理解・ご納得の上で応募をしていただきますようお願い申し上げます。

  • 演奏時間は00分から30分までとなり、例年より15分演奏時間が短くなっております。
    ※30分から翌00分までの30分間で、転換及び会場内の換気や消毒を行います。
  • なんらかの事情により、出演の決まった会場が第23回高槻ジャズストリートへの参加を取りやめとした場合でも、代替え会場のご案内はありません。
  • やむを得ない事情により、第23回高槻ジャズストリートが中止となっても、翌年の高槻ジャズストリートへの優先出場権はございません。
  • 新しい生活様式やガイドラインに則ったイベント開催となりますので、ご出演いただきます皆様方には感染症予防対策にご理解・ご協力いただきますようお願いいたします。
    なお、感染症予防対策に関する詳細については4月に行いますミュージシャン説明会会場にてご説明申し上げます。

2021年2月12日に終了した第3サイクルを持って、第23回の出演バンド募集を終了させていただきます。
たくさんのご応募ありがとうございました。


各サイクルの抽選結果

第1サイクルで出演が決定したバンドはこちら

第2サイクルで出演が決定したバンドはこちら

第3サイクルで出演が決定したバンドはこちら


健康増進法に伴う変更点

  • 喫煙可能な会場に未成年の方はご出演いただけません。また、出演者のご親族であっても、未成年の方はご入場いただくことができませんのでご注意ください。※喫煙の可否については応募フォームのページ内に記載がございます。

お問い合わせの前に

ご応募に関するよくある質問とその答え


ミュージシャン登録の廃止について

2008年以降応募時にご登録いただいていた「ミュージシャン登録」は第20回より廃止いたしました

ミュージシャン登録の廃止に伴い、応募時に「デモ音源合格年度」または「メンバー各人の最新出演年度」をご記入いただく必要がありますので事前にご準備ください。

※「デモ音源合格年度」は、過去にデモ音源は合格したが、落選などの事情により一度も出演経験が無いバンドの方のみご記入いただきます。

※デモ音源合格年度でご応募いただく場合は、デモ音源合格時と同一のメンバーである事が条件です。よって、入力ミスなどによりメンバーのデモ音源合格年度が異なる場合応募フォームは送信できません。

※「最新出演年度」はメンバーの半数以上に出演経験があるバンドメンバー全員分をご記入いただきます。6名のバンドの内3名が出演経験がある場合はそれぞれ最新の「出演年度」を、出演経験が無い場合は「無し」としてください。

「最新出演年度」「デモ音源合格年度」を実行委員会側からお教えすることはありませんのでご自身でお調べ下さい。


応募フォームの入力内容がそのままウェブサイト、ガイドブックに掲載されます。ガイドブック掲載内容の校正は一切行っていただけません。

応募後にメンバーを変更することはできませんので事前にきちんと調整した上でご応募下さい。また、やむを得ない事情によりメンバーの変更をされた場合でも、ガイドブックに掲載される内容は応募時のものとなります。ガイドブック掲載内容の修正は受け付けません。
応募後にメンバーや演奏枠の変更がある場合には、正しい内容での再応募をお願いします。同じバンド名で複数の応募があった場合は最新の応募のみ有効といたします。
本名の項目に「芸名」を入力することはしないでください。ガイドブックに芸名での掲載を希望される方は「本名」と「ガイドブック掲載名」の両方をご記入下さい。応募後の修正は受け付けいたしませんのでご注意ください。
出演決定時には、応募フォームに入力していただいた内容をそのまま公式ガイドブックに掲載いたしますので、お間違いないようご入力下さい。公式ガイドブック掲載内容の校正は一切行っていただく事ができません。
応募フォームに旧漢字や機種依存文字や特殊記号、絵文字を入力することはできません。そういった文字を入力された場合掲載内容が「?」という表記となってしまいますのでご注意ください。なお、「?」となっている場合でも校正はいたしません。

出演応募が可能なバンドと注意事項

メンバーの半数以上に(4名のうち2名以上、5名であれば3名以上)出演経験があるバンドはご応募いただけます。
デモ音源審査(毎年12月上旬~1月上旬に実施)に合格したことがあるバンド(合格時とメンバーの変更が一切無い場合に限る)はご応募いただけます。
最低でも25分は演奏が出来るバンドを募集いたします。25分にはメンバー紹介や曲紹介などのトークも含みます。
生演奏のバンドを募集します。(CD・MD等の音源を利用したコーラスや演奏、打ち込みのみの演奏はお断りしています。生演奏主体ではあるが、一部打ち込みを使用するという場合には、別途ご相談ください。)
大半の会場ではPAのセッティングはご自身で行っていただく必要があります。各会場に機材を扱える担当者は常駐しません。
応募フォーム送信=出演決定ではありません。各サイクル終了後に応募者が複数いる演奏枠については抽選をおこないます。抽選結果はホームページにて告知いたしますので、ご自身のバンドが応募された演奏会場と演奏枠についてご確認ください。

募集期間

第1サイクル日程:1月26日(火:夕方以降を予定)から 1月29日(金)23時59分 まで
第2サイクル日程:2月2日(火:夕方以降を予定)から 2月5日(金)23時59分 まで
第3サイクル日程:2月9日(火:夕方以降を予定)から 2月12日(金)23時59分 まで

※ 上記は予定です。全ての演奏枠が決まった時点でそれ以降の応募サイクルは実施いたしません。

※ 第3サイクルを持ちまして、第23回の出演バンド募集は終了いたしました。たくさんのご応募ありがとうございました。


出演応募前の準備

応募の際には下記の項目が必要になります。事前に準備をお願いします。

店舗会場で演奏する事が決定したバンドの、「バンド名、バンド代表者情報、演奏ジャンル、メンバー人数とパート」の情報は、円滑な運営を行う為、店舗責任者にお知らせいたします。

  • バンド名
  • バンド名ふりがな
  • バンド代表者名
  • バンド代表者名ふりがな
  • バンド代表者連絡先(郵便番号、住所、自宅電話番号、携帯電話番号)
  • バンドの代表メールアドレス
  • 演奏ジャンル

演奏ジャンルは下記の中から選んでください。

ジャズ ブルース ラテン ボサノバ フュージョン ブラック
ゴスペル ファンク ビッグバンド ポップス ブルーグラス その他
  • メンバー人数
  • メンバー全員の情報(本名、ガイドブック掲載名、演奏パート、最新出演年度又はデモ音源合格年度
  • 公式ガイドブックに出演者のお名前を掲載していますが、その際に芸名などで掲載したい方はガイドブック掲載名をご記入いただきます。

演奏パートについては、下記の中から選んでください。

ボーカル ピアノ ギター ベース ドラムス キーボード
サックス トランペット パーカッション トロンボーン バイオリン フルート
クラリネット ハーモニカ ウクレレ コーラス ソプラノ(声楽) アルト(声楽)
テナー(声楽) バリトン(声楽) バス(声楽) クワイア アルトトロンボーン テナートロンボーン
バストロンボーン ソプラノサックス アルトサックス テナーサックス バリトンサックス バスサックス
ビブラフォン ホルン オーボエ バンジョー チューバ 指揮者
コルネット ファゴット ユーフォニアム ビオラ チェロ ハープ
マリンバ 司会 ダンス DJ フリューゲルフォン ティンバレス
シンセサイザー アコーディオン 鍵盤ハーモニカ オルガン 和太鼓 長胴太鼓
篠笛 桶胴太鼓 エイサー太鼓 締太鼓 大太鼓 三味線
チャッパ その他

※バンドの代表メールは添付ファイル(PDF)が閲覧できるメールアドレスでご登録ください。バンド代表者様本人のものでなくても構いません。なお、メール連絡が深夜・早朝になることがありますのでご留意ください。


応募方法の説明

募集は日付、会場、時間の単位で行います。

例えば、「5月3日のA会場の15:00からの枠に申し込む」ということになります。

先着順ではありません。希望バンドが複数となった枠は抽選にて出演バンドを決定いたします。
抽選結果は公式サイト内に掲載します。

各バンドが応募できるのは各サイクル1枠だけです。

第1サイクルで当選したバンドは、第2サイクルでの応募はご遠慮ください。

記入内容に不備・不正がある場合は応募無効となります。

記入内容の不備を実行委員会から確認することはありません。ご注意ください。

複数応募について

同じバンド名で複数の枠に応募があった場合、いちばん新しいもの1件のみを有効とします。

※ バンド名は違うがメンバーは同じ、一人ずつメンバーを変えて大量に応募する等は不正行為として処理することがあります。その場合、すべての応募が無効となります。

応募後の変更について

応募後にメンバーや演奏枠の変更がある場合には、再応募をお願いします。同じバンド名で複数の応募があった場合、メールや電話での変更依頼は受付けておりません。また、各サイクルの締め切り以降の変更は出来ません。

全ての公募枠が埋まった時点で募集終了となります。2019年は第4サイクルまで行いました。
応募はホームページ上の応募フォームからの受付となります。
メール・電話・郵送等での応募はお受けできません。
応募フォームは募集期間のみ公開となります

バンドの掛け持ち出演、ダブルブッキングについて

バンドのかけもち制限は行いませんが、下記の場合には抽選前に協議して無効とする場合があります。

  • メンバーが同じなのに複数のバンド名をつかって応募している
  • 少しずつメンバーを変えて連続した時間帯に応募している
  • その他、悪質とみなされるもの

判断基準は主に「投機的な意図の有無」です。無効となる場合、メンバーを含めたすべての応募を該当するサイクルで無効とします。無効となったバンドに実行委員会から連絡することはありません。また、個別の問い合わせにもお答え出来ません。十分にご注意ください。

ダブルブッキングについて、実行委員会ではチェックを行いません。応募バンド自身が事前にメンバーの状況を把握してください。ダブルブッキングについて実行委員会は関与いたしません。

※ 会場が広範囲に渡っています。掛け持ちをされる場合は移動の時間も考慮した上で会場や時間を選んでください。

キャンセル待ちについて

出演キャンセルがあった場合、当年の応募状況をもとに落選者へ順次問い合わせます。

キャンセル待ちは受け付けませんので、ご了承ください

出演者説明会について

2021年4月11日(日)14時~ 場所:高槻現代劇場市民会館3階 305号室

2021年4月14日(水)19時~ 場所:高槻現代劇場文化ホール2階展示室

2021年4月17日(土)13時~ 場所:高槻現代劇場文化ホール2階展示室

現代劇場へのアクセス

http://www.city.takatsuki.osaka.jp/bunka/theater/access/index.html

出演が決定したバンド代表者(もしくは代理の方)は3日間の内、都合のいい日程でご参加ください。

機材や物販についての質問がある場合、説明会で直接質問いただいた方が詳細にお答えできます。
※ 遠方の方についての対応は、別途お問い合わせください。

出演者説明会では当日の注意事項、機材について、駐車場についてなどの説明を行います。受付やイスの配置のお手伝いをお願いすることがありますが、その際にはご協力をお願いします。受付は30分前から開始します。所要時間は約1時間を予定していますが、質問等当日の状況により長くなることがあります。

説明会会場には駐車場はありません。現代劇場の駐車場も使用できません。
車で来られる場合は近隣の有料駐車場をご利用ください。


応募にあたっての注意事項

演奏枠について 全演奏会場で毎時00分スタート30分終了の30分間の持ち時間です。
毎時30分から次の00分までの30分間で撤収、次のバンドの演奏準備及び会場内の換気や消毒を行います。
何らかの事情で00分に演奏がスタートできなかった場合でも、30分には演奏を終了していただきます。(演奏時間は厳守願います)
30分間で撤収・準備ができない場合は自身のバンドの演奏時間を短縮する等して、他のバンドに迷惑がかからないようお願いします。
またお客さまは00分から演奏が開始されるものとして会場に来られています。原則として30分間で撤収・準備ができる範囲内での機材の設定・利用をお願いします。
演奏ジャンルについて 演奏ジャンルはジャズに限定しませんが、イベントの名称が「ジャズストリート」ですので、ジャズもしくはジャズに近いジャンルでの演奏をお願いします。(例えば、ジャズ、フュージョン、ボサノバなどです)
演奏報酬について 演奏報酬はお客さんからのチップになります。各バンドでチップボックスなどをご用意ください。
チップは各バンドで責任を持って管理してください。実行委員会が代理で集めることはできません。また、実行委員会はチップに関する責任を負いかねます。
チップを集める方は事前に会場スタッフに申し出て、集めてもよい場所などを確認してください。物販やチラシの配布を行う場合も同様です。
チップ集め、物販は他バンドの演奏時間にかぶらないよう配慮してください。また、安全確保などで会場スタッフから移動や中止のお願いをすることがあります。
会場の機材について PA(観客向けのスピーカー、マイク)とピアノ(生ピアノか電子ピアノかは会場によって異なります。電子ピアノは88鍵のリアルタッチ)はほとんどの会場に用意しています。
各会場PAには機材情報に掲載している数のチャンネル・マイク数を用意する予定です。
資料に掲載している内容の機材で演奏できる方・もしくはご自分でPA/マイクを持ち込んで演奏される方のみご応募下さい。
機材を持ち込まれる場合も演奏時間は厳守願います。30分の転換の間に設営できる方のみご応募下さい。
高槻ジャズストリート実行委員には専門的なPA知識がある者はいません。ご自身で準備・調整をお願いします。
ドラムセット、ギターアンプ、ベースアンプは原則持ち込む必要があります。(一部設置会場を除く)
会場によって使用できる機材に制限があります。詳細は会場資料をご覧ください。
譜面台やシールド、スティック類(ドラム用)、チューニングキー、楽器等は実行委員会では用意いたしません。
ドラムセットが設置してある会場でも、シンバル、スネア、ハイハット等はバンドの持ち込みとなります。当日お貸しできる機材のご用意はありませんのでご注意ください。
実行委員会が用意する機材を破損された場合、実費を請求させていただきます。
雨天の場合 屋外の会場は雨天の場合は原則中止となります。代替会場の有無については会場資料をご覧ください。
駐車場ついて 駐車場の用意はございませんので、公共の交通機関でお越しください。郊外会場などは駐車場がある場合がございますので、出演が決定したバンドの皆様に後日ご案内いたします。
誤字・脱字に注意 記入漏れ・誤字・脱字などがありますと、応募受付処理が遅れたり、抽選に参加できなくなる可能性があります。実行委員会では責任を負いかねますので、今一度よく見直してください。
バンドメンバーのダブルブッキング・スケジュールに注意 事前に必ずメンバーと連絡・調整をしてから応募してください。
ミュージシャンによっては、1日に数回出演される方もいらっしゃいますので、普段考えられないダブルブッキングや、会場間移動が不可能な事態が発生することもあります。
メンバーにしっかりと確実にスケジュール確認をお願いします。

個人情報について

  • 出演ミュージシャンのご応募に際して、高槻ジャズストリート実行委員会では適切に個人情報を取り扱います。
  • 出演者応募をされる方は、「個人情報保護方針」にご同意ください。

第23回(2021年)の出演バンド募集は終了しました。
たくさんのご応募ありがとうございました。



お問い合わせ先

  • 高槻ジャズストリート実行委員会 出演バンド募集担当
  • E-mail:web@0726.info