HOME > 募集 > デモ音源募集 (第22回-2020年)
2019.12.01

デモ音源募集 (第22回-2020年)

第22回高槻ジャズストリート(2020年5月3日4日)及び富田(とんだ)ジャズストリート(2020年5月2日)に出演を希望される「メンバーの過半数が過去に高槻ジャズストリートに出演した経験が無いバンド」の皆様へご案内です。
※過半数とはメンバー数の半分より多い人数の事です。6人編成で、4人以上のメンバーに出演経験が無い場合はデモ音源審査が必要です。6人編成で、3人に出演経験があればデモ音源審査は不要です。

デモ音源審査が必要なバンドは、以下のデモ音源URL送信フォームより必要事項をお送りください。実行委員会が試聴し、合格のお知らせメールが届いたら一般公募演奏枠へ応募していただけます。

高槻ジャズストリート、富田ジャズストリートにはたくさんの方が聴きに来られます。誠に申し訳ありませんが楽器を始めてから日の浅い方はご遠慮ください。また、会場常駐のPAオペレーターはおりませんのでご自身でセッティングしていただく必要があります。

デモ音源は「YOUTUBE」への演奏音源または演奏動画の投稿が必須となります。CD,DVDの郵送や、メールに音源を添付するといった形式での応募は受け付けませんのでご注意ください。

[!]デモ音源募集は1月10日のお昼に終了いたします。終了後はデモ音源審査を行いません。
[!]一般公募演奏枠の募集は2020年1月中旬から開始できるよう、現在準備を行っています。

高槻ジャズストリートと富田ジャズストリートについて

第21回高槻ジャズストリート(2019年)において、富田地区までエリアを広げて開催いたしましたが、2020年度は富田を盛り上げるべく『富田ジャズストリート実行委員会』を発足。富田ジャズストリートとして新たにスタートすることとなりました。

  • 富田ジャズストリート 2020年5月2日開催
  • 高槻ジャズストリート 2020年5月3日4日開催

[!]主催団体の異なる別イベントとなりますので、ガイドブックやポスター等は共通ではありません。
[!]デモ音源審査については高槻ジャズストリート・富田ジャズストリート共通で実施いたします。

デモ音源が必要なバンド

メンバーの過半数が過去に高槻ジャズストリートに参加したことのないバンド

※過半数とはメンバー数の半分より多い人数の事です。6人編成で、4人以上のメンバーに出演経験が無い場合はデモ音源審査が必要です。6人編成で、3人に出演経験があればデモ音源審査は不要です。

デモ音源審査が不要なバンド

  • メンバーの半数以上に(4名のうち2名以上、5名であれば3名以上)出演経験があるバンドはデモ音源審査は不要です。
  • 過去にデモ音源審査は合格しているが出演の経験が無いバンドはデモ音源審査は不要です。ただしメンバーが入れ替わっている場合は再度デモ音源をお送りください。

公募が始まりましたら高槻ジャズストリートまたは富田ジャズストリートにエントリーしてください。

[!]主催団体の異なる別イベントとなりますので、どちらにも出演を希望される場合はそれぞれの団体の応募フォームから別々に申し込む必要があります。

デモ音源の内容について

  • 出演するバンドメンバー全員で曲の始めから終わりまで通しで演奏した曲の音源や演奏動画をYOUTUBEに投稿してください
  • 高槻ジャズストリート、富田ジャズストリートは生演奏が基本です。タブレット等を利用した音源データのみの演奏やCD,MDの音源をメインで流す演奏/コーラスはお断りしております。
  • 動画で確認するのは「ジャンル」と「演奏のレベル」です。審査の経緯についてお知らせすることは出来ません。

注意事項

  • YOUTUBEへの動画アップロード方法に関する問い合わせは実行委員会ではお答えできません。
  • CD,DVDなどの音源を高槻ジャズストリートまたは富田ジャズストリート事務局に郵送していただいても審査は行いません。またお送りいただいた音源の返却もいたしません。

応募フォームはこちら


質問・お問い合わせ先